ぐんまの伝統工芸品

州尺八

上州尺八

尺八は4世紀から8世紀にかけて、百済、高句麗、唐などから伝わり、竹製の笛に関する最古の記録は、日本書紀(513年)の記述に見られる。素材は、天然の真竹を使うため、1本1本、形も音色も微妙に違い、同じものは2つとない。吹く人によっても、音が変わるため、尺八は奥が深い楽器である。竹の採取・矯正から下作り、調律、漆塗り、磨きまで、製造工程は全て手作業で行われており、これができる職人は、全国でも数名しかいない。
また、尺八の演奏家でもあることから、より質の高い音色づくりにこだわりを見せる。

■ 主な製品 尺八(15万円程度から)
■ 製造者名 尺八工房筦山(木村筦山、木村筦斎)
■ 住所 〒379-1619 利根郡みなかみ町谷川430
■ 問い合わせ先 TEL. 0278-72-4108  FAX.0278-72-4109
■販売場所 自社店舗、通信販売(TELにてお問合せください)
■ webサイト http://www.kanzan108.co.jp