ぐんまの伝統工芸品

名の木目込

榛名の木目込

胴体の木地に筋目をつけ、そこに衣裳地を木目込んで作られることから木目込人形と呼ばれている。
榛名の木目込みは、分業ではなく、頭と胴仕上げが一貫生産されていることからオリジナル性が高く種類も豊富である。
また、頭職人の店主作の衣装着の親王の頭等も桐塑や木彫などで注文に応じている。特に木彫は手彫りになるため、必然的に1品物であり、桐塑よりも希少性が高い。
3月、5月の節句品、各種の祝事の記念品、土産などに喜ばれている。

■ 主な製品 節句人形、能人形、風俗人形、十二支人形
■ 製造者名 大公人形(大谷 公夫、大谷 梢)
■ 住所 〒370-3343 高崎市下里見町1226-2
■ 問い合わせ先 TEL.027-343-4174(店舗)027-374-4349(自宅)
FAX.027-374-4349