ぐんまの伝統工芸品

んまのこけし

ぐんまのこけし

明治の終わりごろ、東京でロクロ技術を修得した関口専司翁は前橋市総社町に木製玩具の工場を開業し、ロクロ技術を多くの人々に広めた。大正、昭和と伝承されたロクロ技術を受け継いだ人たちが、その技術を応用しつつ形状や絵付け手法においてすべて自由な発想を用いた群馬独自のこけしを創造する。その姿は可憐で、木肌の美しさや木のぬくもりは安らぎを与えてくれる。

■ 主な製品 こけし(500円~50万円程度)
■ 製造者名 群馬県こけし協同組合
■ 住所 〒370-3501 北群馬郡榛東村長岡1591
■ 問い合わせ先 TEL.0279-54-6766  FAX.0279-54-8684
■販売場所 (株)卯三郎こけし
■ webサイト http://usaburo.com
■ 見学体験 可能 詳細はこちら