ぐんまの伝統工芸品

生打刃物

桐生打刃物

軟鋼にハガネをはりつけ、何度もつちで打ち、鍛え上げながら刃物をつくっていく。これらの高度な技術により製作された打刃物は、手になじみ、使い易く、そのうえ長持ちし、プロの料理人や農作業などで愛用されている。

■ 主な製品 なた(10,000円~70,000円程度)
 鎌(3,000 円~10,000円程度)
 包丁(8,000円~15万円程度)
■ 製造者名 小黒 定一
■ 住所 〒376-0013 桐生市広沢町2-3124
■ 問い合わせ先 TEL.0277-54-1903  FAX.0277-54-1903
■販売場所 自社店舗
■ 見学 可能 詳細はこちら