ぐんまの伝統工芸品

場竹細工

川場竹細工

川場村では、古くから養蚕が行われており、竹細工のかご・ざる等は、明治時代から作業に欠かせない道具として活躍し需要も多かった。
特徴は、三本綱代による底編みや器の底の部分から編み始め、縁で仕上げることなどがある。
農作業の道具としての需要は衰退したが、竹細工の良さを分かる人に愛用され、様々なアイデアで現代の生活の中に活用されている。

■ 主な製品 ざる( 大・中)、うどん揚げ、茶碗かご
■ 製造者名 田口 市太郎
■ 住所 〒378-0114 利根郡川場村大字天神730-3
■ 問い合わせ先 TEL.0278-52-2763