ぐんまの伝統工芸品

恋根曲がり竹細工

根利のスズしょうぎ

万座温泉周辺に自生し、冬季の雪圧で根元が曲がった「根曲がり竹」(チシマザサ)を用いた竹細工が昭和初期に一部の愛好者によって盛んに作られるようになったのが始まりである。
昭和56年に結成された竹加工組合により現在もその技術は伝えられている。

■ 主な製品 花器、丸籠、横しょうぎ
■ 製造者名 嬬恋村竹加工組合
■ 住所 〒377-1512 吾妻郡嬬恋村大前2281-430
■ 問い合わせ先 TEL.0279-86-2425