ぐんまの伝統工芸品

野ろくろ工芸

上野ろくろ工芸

主に欅を材料に、製材から木地仕上げ、漆塗りまで全て一貫して生産している。
製造者は小田原式横挽き技術と山中式縦挽き技術の両方を習得した貴重な木地師である。
真空ろくろを用いて削られた曲線は、しっかりと手に馴染み、数回にわたる拭き漆によって仕上げることで、二つとして同じものはない天然木の美しい木目が表れる。
木のぬくもりを感じられる美しい椀が現代の食卓を上品に彩る。

■ 主な製品 お椀(4,000円~5,000円程度)
サラダボウル(5,000円~8,000円程度)
コップ(8,000円~)
■ 製造者名 今井挽物工芸社(今井 正高)
■ 住所 〒370-1613 多野郡上野村大字勝山640
■ 問い合わせ先 TEL.0274-59-2259 FAX.0274-59-2259
■ webサイト http://www.imai-kougei.site/