ぐんまの伝統工芸品

勢崎桐箱

伊勢崎桐箱

桐箱は、抗菌性が高く、火に強く燃えにくく、湿度を一定に保とうとする等の特徴があり、乾燥や湿気に弱い物品を保存する際に用いられている。
製造者である関口勝三郎氏はタンス店での桐箪笥製造を経て、1973年から桐箱製造を開始した。
県内には、桐箱を専門に製造する業者は少なく、確かな技術力のため、全国から注文がある。

■ 主な製品 陶芸用桐箱、鉢用箱、軸箱、その他(ケース類)
■ 製造者名 関口桐箱店(関口 勝三郎、関口 昌伸)
■ 住所 〒372-0801 伊勢崎市宮子町3342
■ 問い合わせ先 TEL.0270-23-2119  FAX.0270-23-2104