ぐんまの伝統工芸品

生桶

桐生桶

初代が明治末期に桐生で桶専門店として創業して以来、現在に至るまで造り酒屋用の大型桶から湯桶等の小物まで、幅広く手掛けている。
杉や檜、サワラなどの木片(桶子)を銅たがで結んだ桶は、木の香りと肌合いが好まれ、多くの人々の間で親しまれている。

■ 主な製品 木風呂(15万円から)
片手桶(5,000円~8,000円程度)
寿司飯台(1万円~4万円程度)
花手桶(18,000円~3万円程度)
風呂椅子(4,000円~7,000円程度)
■ 製造者名 鈴木風呂店
■ 住所 〒376-0042 桐生市堤町2-3-14
■ 問い合わせ先 TEL.0277-22-0742  FAX.0277-22-0742