ぐんまの伝統工芸品

州高崎注染手ぬぐい

上州高崎注染手ぬぐい

染物が盛んな高崎市に明治30 年から創業し、注染の技法を現代に受け継ぐ。
生地を数十枚と重ねた上から染料を注いで染み込ませ、布の両面を同時に染め抜くことで、色合いや図柄に独特な風合いが生まれ、肌触りの良い手ぬぐいが出来上がる。

■ 主な製品 注染手ぬぐい
■ 製造者名 (有)中村染工場(中村 仁太郎、中村 純也)
■ 住所 〒370-0816 群馬県高崎市常盤町40
■ 問い合わせ先 TEL. 027-322-5202  FAX.027-325-8656
■ webサイト http://www.nakamura-some.com/